2014-06

米子ステークス 阪神芝1600m外回り

         6月22日 米子S

今回は逃げ馬不在のメンバーと見てスローペースの可能性大で先行有利と考えました。

全賭け金1000円

で、まずは1番人気の11番オリービンから検討。
全く同じ条件で走った3走前の武庫川Sでは、スローペースを距離ロスのない最内を通った絶好の展開にもかかわらず、2着が精一杯であった。
その事を考慮すると外枠を引いた今回は不安要素が大きかった。
なのに複勝オッズが1.2-1.6という低すぎるのは異常オッズとみて、買う気が失せてしまった。


で、次に注目したのは7番サンライズメジャー。
この馬は阪神1600mで1度も勝った事がないが、中山1600mで1着になっていることを考えると直線の坂道は問題ないと見ました。そして阪神は雨予報もあったので稍重になる可能性もあったがそれも問題ないと判断

また、個人的に相性抜群の福永騎手騎乗という事で本命決定!
単勝100円(4.1倍的中) 複勝400円(1.5倍的中

で、もし単勝が外れて複勝しか当たらなかった場合、これ以上買うとまた的中赤字になるかもしれないと思い、もう1頭買うかどうかを悩んだ結果もう1頭どうしても気になる馬がいたので思わず購入。

それは12番ブレイズアトレイルである。
この馬は近走の着順がかなり悪いが勝ち馬とはたったの0.2秒差とか0.4秒差とかの負けなので能力的に劣ってはいない。
しかも、レース映像を振り返るとイン有利な馬場でいつも大外回ってもバテないで伸びてきているので時計のかかるスタミナ勝負になれば有利。


というわけで単勝100円 複勝400円(2.1倍的中

購入額計1000円 払い戻し1850円

今回は当たった単勝が3番人気だったにもかかわらず、たったの4.1倍というまるで2番人気並のオッズだった事も影響し、購入馬券がトリプル的中したのに回収率がたった185%。

現実的な数字であるが馬券でプラス収支にする事の難しさを改めて実感しました。
スポンサーサイト

マーメイドステークス(GⅢ)阪神芝2000mハンデ 

買い方を再び検証する為、久々に1000円だけ購入してまたもやトリガミ(的中赤字)。買い方を再び修正せねばならない時がやってきた。

13番ディアデラマドレ◎(1番人気)・・・近走の成績・上がり3ハロンの末脚・53kgという軽斤量を考えると当然本命候補にしました。

1番ウエスタンレベッカ○(4番人気)・・・先行馬。単に先行有利な流れになるだろうと予想した事と好位の内枠を引いた事によりこのような評価になってしまった。

13番ディアデラマドレ 単勝オッズ3.3 複勝オッズ1.4-1.6 購入額 複勝500円(単勝は難易度の割りに安すぎる為、買うのを止め。しかし、複勝1.5倍的中

1番ウエスタンレベッカ 単勝オッズ9.4 複勝オッズ2.2-3.2 購入額 単勝100円(ハズレ) 複勝400円(ハズレ) 


購入額1000円 払い戻し750円

結論
自分の選んだ馬の中で1番人気馬に高い評価を与えてしまった場合、対抗評価を与えた馬を(人気薄でオッズが高くても)あえて切って、1番人気馬の複勝1点買いで勝負したほうが回収率的には無難である。
穴馬を狙っていいのは1番人気馬が信用できない時だけであろう。


しかし、その1番人気馬の複勝の最低オッズが1.2とか1.4などと下がりすぎた時はレースごと見送るのが妥当だろうと思いました。

やはり的中赤字と複勝1.5倍の1点買い(回収率150%)との差はデカイです。

薫風ステークス 東京ダート1600m 初の本命と対抗の均等買い及びデータの検証

ここ最近本命視した馬が沈んで対抗評価にとどめた馬が1着になるという皮肉な運命に見舞われまくった為、今回は本命と対抗の2頭の馬を均等買いでやってみた。

今回本命視したのは先行馬の7番ブロードソード(福永騎手)。
この馬のデータは東京ダート1400m~1600mの単勝率20%、複勝率80%という好成績で本命にしやすい。

そして、対抗評価にした馬も同じく先行馬である11番サトノプライマシー(石橋騎手)。
この馬のデータでは東京ダート1600mの単勝率66.6%、複勝率100%という事で、成績的には凄い勝率なわりにオッズが高く付いていました。


レース映像を観るとこの馬は前走積極的に前に出た競馬をしたにもかかわらず、ラスト3ハロンはバテないで35.7秒で伸びてきたため、この出走メンバーの差し・追い込み馬達が逆転するのは難しいと判断しました。


というわけで、8番アンアヴェンジドと14番パワースポットには能力的に高く評価していたが追い込み馬の為、サトノプライマシーには届かないだろうということで×としました。

しかし、この馬は半年もの休み明けだった事や騎手の成績的な不安点などもあり、福永騎手のブロードソードを本命にしてしまいました。

それでも今回は敢えて2頭とも均等買いを検証してみることにしました。

7番ブロードソード◎ 単勝100円(ハズレ)・複勝400円(ハズレ)
11番サトノプライマシー〇 単勝100円(9.6倍的中)・複勝400円(3.0倍的中)  

賭け金計1,000円 払い戻し2,160円

的中はしましたがまたしても本命視した馬が沈んで相手候補の馬が1着となってしまった。

«  | ホーム |  »

プロフィール

勝負騎士

Author:勝負騎士
勝負強い人または勝機が訪れるまで待てる辛抱強い人になるにはどうしたら良いか考える研究ブログです。

でもたまには馬券以外の勝負事も書いたり私的な雑談を載せたりもしたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

馬券修行録 (155)
雑談 (5)
未分類 (0)

来訪者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
708位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR