2014-03

3月30日 阪神11R 六甲ステークス 阪神芝1600

予算1500円

まず最初に思いついたのが、

本命視した2番ウインプリメーラ単勝200円(ハズレ)、複勝700円(ハズレ)

22:50分頃の前日オッズを見ながら 次に枠連1枠から各100円ずつ流し
枠連1-1(フィエロとウインプリメーラの同枠) 21.6倍(ハズレ)
  1-2 19.6倍(ハズレ)
  1-4 31.7倍(ハズレ)
  1-7 5.6倍 ←あまりにも安すぎるので検討後、買い目から外しました

この時点ではまだ1200円です 

そして残りの予算300円をどのように割り振るか検討しました。
まずは先程の枠連のヒモ候補の評価を与えていた馬の前日の22:50頃の複勝オッズから

3番タムロスカイ 6.1-8.3 ←この中では最もオッズが高い事に注目
7番ドリームバスケット 3.5-4.6
13番ラトルスネーク 3.2-4.2
14番サトノギャラント 1.8-2.2

よって、枠連の軸馬にした1枠のウインプリメーラとフィエロが沈んで3番タムロスカイだけが入ってきた場合、「複勝で少しでも押さえておけば良かった」と全額ハズレて後悔するのを防ぐため3番タムロスカイの複勝200円購入

残りの100円は7番、13番、14番のいる枠連4-7に100円(ハズレ)

結果 払い戻し0円

今回の反省点としてさっき切り捨てた枠連1-7が入ったわけですが、今日は1枠の2頭に高い評価を与えていたため、枠連の軸としたことが失敗でした。

ウインプリメーラは先程の複勝700円だけが当たって他が全部外れても十分利益が取れるオッズ(6.0-9.3)だったので

連馬券は1番フィエロを軸にワイドを買うべきでした。

実際1番フィエロと13番ラトルスネークのワイドオッズが990円だったので、このワイドを押さえておけば全賭け金の約3分の2の金額が戻ってきていたはずでした。


今後は攻めの馬券だけでなく、もっと守りの馬券の技術をも磨きたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

3月29日 春風ステークス 中山ダート1200m

馬券候補にした3頭の23:55の前日単勝オッズ
7番サウスビクトル 2.3
10番フルヒロボーイ 4.4
12番レギス 4.7

おそらくこの3頭が当日も1~3番人気になるであろうと判断しました。
そこで、肝心の買い方についてですが馬券候補に選んだ3頭ともが安すぎて当たったとしてもトリガミ(的中赤字)になりそうだ。

単複1点買いという手もあるわけですがこの買い方は「この馬1頭しかいない」という予想の時しか上手くいかないことが多いので上記3頭では優劣がつけがたく、自分の予想力ではこれ以上は絞り込めないので見送りする事にしました。


少なくとも自分は1~3番人気のうち少なくとも2頭が馬券圏内に来そうだと言う予想をしてしまった場合、穴馬の入る余地がなさそうなので見送りする事にしています。
もちろんこれら3頭を切って人気薄を狙うのも有りですが、それでは自分の予想を反映させていない運任せのまぐれ狙いということになるのでやめといたほうが賢明と判断しました。

その後、 レースは10番のフルヒロボーイだけが馬券圏内に入り、他の2頭は着外。
恐らくこのレースの馬券を買っていたら限りなく全額負けに等しいトリガミ(的中赤字)か全額負けになっていた可能性大。

よって、自分が選んだ馬が人気馬ばかりのレースは買わなくて正解だと言う事が改めて認識できたレースでした。

3月29日 春風ステークス 中山ダート1200m »

テーマ:競馬コラム - ジャンル:ギャンブル

3月23日 中山10R韓国馬事会杯の結果と回顧

韓国馬事会杯2

ブログ開設の初の馬券。本日の投票内容と結果

まず先に結果から

賭け金1500円

枠連2枠(サトノネプチューンとミナレット)から同枠の2枠、4枠、6枠、7枠へ各100円ずつ流し(全てハズレ)
2枠3番サトノネプチューンの単勝200円(ハズレ)、複勝700円(4.1倍の的中
13番ラロメリアの複勝200円(ハズレ)

戻り金2870円 

本日◎の本命視したのは2枠3番のサトノネプチューン。
本命にした理由は同条件だった前々走の南総ステークスにおいて大外回って最後は脚を余しての3着。
しかし、今回は運良く内枠を引いた為、終始インコースを走れそうだとの判断。

思ったとおり終始好位である中団のインコースを付いて2着まで追い上げてきた。

と言う事は今回の好走は好位から差した展開に恵まれての2着なので次回同条件で出走してきたら評価を下げ、△評価にするかオッズが下がりすぎるのであれば次は買いません。

そして今回もう一つ対抗評価にしたのは同枠の4番ミナレット。
その理由はこれまでも中山レースでは速いペースである縦長の隊列で積極的に先行して好走していたからであります。


結果はゴール直前まで先行して粘っていたが後方の馬に差されて4着になってしまった。


よって次回先行争いする相手が少ないかあまり強くないと思った場合、次は枠順によっては本命視できるという事になります。


その他の馬券
枠連を選んだ理由
単に高い評価を与えていた馬2頭が同枠にいた為。

13番ラロメリアの複勝を押さえた理由
最近負けこんではいるが馬キャラ的に中山芝1600mは得意条件であり、展開次第では連に絡むかもしれないと判断した為。

そこで、先程の枠連の相手候補として組み合わせに入れといたものの、枠連の軸にした2枠の本命候補馬2頭が着外に沈んで13番ラロメリア(複勝オッズ3.3-4.3)だけが入ってきた場合、「オッズがこれだけついてたなら複勝だけでも少しは押さえておけば良かった」と後悔するのを防ぐためであったのです。


という事で本日は3番の複勝のみの的中で終了です。
これからもこういう反省と回顧を繰り返して予想だけではなく買い方も研究したいと思います。


テーマ:競馬コラム - ジャンル:ギャンブル

«  | ホーム |  »

プロフィール

勝負騎士

Author:勝負騎士
勝負強い人または勝機が訪れるまで待てる辛抱強い人になるにはどうしたら良いか考える研究ブログです。

でもたまには馬券以外の勝負事も書いたり私的な雑談を載せたりもしたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

馬券修行録 (155)
雑談 (5)
未分類 (0)

来訪者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
708位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR